肌の調子を整えるためには

赤ら顔の治し方!顔の赤みでお悩みの方は必見

肌の調子を整えるためには

肌の調子を整えるための条件、きれいになるためには、をテーマにわたしはいろいろ肌について勉強してきました!

 

きっかけは、とにかくわたしの肌荒れがひどかったこと…とくに季節の変わり目には必ずと言っていいほど肌がボロボロにあれます。

 

そして、化粧をしても粉をふいているようになって全然きれいにメイクがのらない!しかも1ヶ月ほどつづくので季節の変わり目が来るとほんとうにいつも憂鬱で、この憂鬱をなくすためにはしっかり、肌のケアをしないといけない!というのがきっかけができたのでした。

 

まずわたしが注目したのは、クレンジングです。どんなに高級な美容液をつけてもどんなに高級なパックを使っても肌あれや乾燥は改善しなかった体験談に基づいて考えました。そうだ、わたしはクレンジングに注目したことがなかった。と気づきクレンジングを調べ始めます。

 

そうすると、クレンジングには界面活性剤という、洗剤にふくまれている油と水を乳化させるような強い成分が含まれているという恐ろしいことが判明!もちろん全てのクレンジングにはないですがほとんどのクレンジングに入っていることが多いようです。そういう、強いクレンジングを365日毎日使っているとどうなるのか?

 

それは、肌の大切なキメ、あるいは皮脂膜というものがどんどん傷つけられてゆきます。じゃあその皮脂膜って大切なの?と思う方もいらっしゃるかなと思うのですが、皮脂膜はほんとうに肌にとって大切な膜だそうです。

 

この膜は、肌を守っている大切な組織です。この皮脂膜がなくなると、どんなに化粧水をたっぷりつけても結局はそとへ蒸発してしまいます。紫外線からのダメージからも守られなくなり、どんどん肌トラブルが増えてしまう状態になります。

 

肌にとって乾燥は全ての老化の原因といわれているほど恐ろしいトラブルですがこの皮脂膜がないと乾燥状態もひどくなっていきます。なのでクレンジング選びが大事!というのを学ぶ必要性があります。

 

わたしは色々なクレンジングを試した中でまずは香料や、防腐剤などができるだけ含まれていないものを選び無添加をうたっているクレンジングを選び、洗った後つっぱらないクレンジングが大事です!

 

つっぱるということは、肌にとって大事なものも洗い流してしまっているというサインでもあります。化粧の汚れはしっかりおとし大切なものは残してくれるようなクレンジングがおすすめ!

 

種類としては、ゲルクレンジングが肌馴染みがよく、しっかり汚れを落としてくれ、大事なものは残してくれます。洗いあがりがオイルやクリームとかとは違いますのでぜひ使ってみてください!

 

 

 


ホーム RSS購読